妖生 Yo-Saeng, Korean Fantasy Book

妖生, Paockcho 著
妖生, Paockcho 著

Yo Saeng (Japanese Edition) [Kindle Edition]

人間たちが作り出した混沌の中で生まれた妖怪たちがいる。自らの選択でまたは運命に迫られて妖怪となった人々がいる。そしてそのような妖怪を退治する者たちもいる。下っ端の妖怪から仙人に身分上昇を成し遂げた九尾狐、朝銀(ジョウン)… 妖怪の力を持っている僧侶、赤暗(ジョクアム)… 二人の結ばれない恋、裏切り、そして…予想も付かない出会い… 数百年が経ってもまた繋がる運命の糸… 彼らの周りに集まった役に立たない仲間たち、人形、女子大学生、会社員などが共にする妖怪退治の話。妖怪、復讐、輪廻、転生に関する東洋的で幻想的オムニバスファンタジーホラーストーリが映画一編を鑑賞することのように展開される。 *この電子書籍は韓国出版文化産業振興院の「2013輸出電子書籍翻訳支援」事業の選定作です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s